消費者庁に認められた機能性表示食品「えんきん」とは

ファンケルの「えんきん」は、消費者庁にも認められた機能性表示食品です。
健康食品は数多くありますが、機能性表示食品ですと信頼できますね。
では、実際にどんな点で優れているのか詳しく見ていきましょう。

 

ファンケルの「えんきん」には、目のピント調節機能をサポートする成分として、ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれています。
いずれの成分も、目にとてもいい栄養素として有名ですね。
しかし、ただ目にいい栄養素を含んでいるからおすすめ、というわけではありません。
実際に臨床試験で優秀さが証明されているからすごいのです。

 

まず、「えんきん」摂取4週間後に行った、近くのピント調節機能についての臨床試験では、格段に改善しています。
近点調節力が1.5Dも上がっているということは、おおよそ10歳から15歳程度目が若返ったと考えても差し支えありません。
たった4週間でこの成果なのですから、これは飲み甲斐がありますね。

 

また、「えんきん」摂取4週間後に行った、同じく目の使用による首や肩筋の状態についての臨床試験では、やはり負担が5段階で1段階も減っていることが判明しました。
つまり、ピントが合うようになって視界がスッキリするだけでなく、首や肩筋の凝りも解消できたということですね。
目の疲れは、首や肩筋の凝りに直結しています。
そのため、目の負担が少なくなれば、首や肩筋の負担も少なくなって一石二鳥というわけです。

 

きちんとした臨床結果が出ているからこそ、お墨付きがあるのでしょう。
いくら目に良い成分がたっぷり入っていることを謳ったサプリメントであっても、メーカーが勝手に効果を宣伝しているだけでは、信頼できません。
その点、「えんきん」は大丈夫です。日常的に目の疲れを感じている男女48名が、臨床試験で実証しています。

 

それに、サプリメントは毎日飲むことを考えると、安全性の高さを外すことはできません。
「えんきん」には、合成着色料、保存料、香料は無添加の上、植物由来のソフトカプセルを使用しています。
もちろん、各有効成分も自然の原料から抽出されたものばかりですから、安心してくださいね。

 

これだけ優れたサプリメントなのだから高いのではないか、と思う人が多くいても仕方がありません。
でも、「えんきん」は1日2粒でなんと72円です。
たったの72円で、目の健康と負担・体の疲れから解放されるのですから、試さない手は無いでしょう。
消費者庁に認められた機能性表示食品の「えんきん」を早速飲んで、視界がクリアで軽やかな生活を送ってください。