えんきんの効果を実感できるまでの期間

どんなに優れているサプリメントであっても、1日や2日飲んだだけでは大きな効果を実感できないものです。
なぜなら、サプリメントは治療薬ではないからですね。
そのため、効果を期待するためには、ある程度の期間は飲み続けなければなりません。
では、えんきんの効果を実感できるまでの期間は、どのくらいなのでしょうか。

 

そのことを考える前に、まずはファンケルのえんきんについて、基本を学ぶことにしましょう。
えんきんには、手元のピント調節機能を助ける成分を4つ配合しています。
いずれも目に良い成分として有名です。
しかも、首や肩筋の凝りにも効果があるので助かります。
目の酷使は、さまざまなところにも影響を与えているのです。

 

成分としては、申し分のないえんきんは、実際の臨床試験でもきちんとした結果を出しています。
その効果を認められて、日本初の目に関する機能性表示食品となったくらいですからね。
他社の類似サプリメントとは、比較にならないほどの信頼感を得ていると言えるでしょう。

 

さて、えんきんの臨床試験では、被験者に4週間飲み続けてもらうことで効果の出方を測定しています。
このことからも、実際に効果を実感できるのは、4週間後を目安に考えていただければいいのではないでしょうか。
4週間と言えば、ちょうど1か月後くらいですよね。
ファンケルでは、30日分が1パックに入っているので1パックを飲み終えるぐらいに、実感できるということになります。

 

まずは、1日2粒を飲み続けてみましょう。
飲むタイミングは、厳密には問いません。ただし、飲むときにはたっぷりの水と一緒に飲んでください。
忘れやすい人は、飲むタイミングを決めておくといいでしょう。
たとえば、朝食のとき、昼食の後、寝る前など自分にとって都合がいいタイミングで忘れずに飲んでください。

 

そうして4週間が経過し、1パック飲み終わるころには、いままで読みづらかった手元の書類がはっきり見えるようになったり、目のかすみが無くなったり、首や肩筋の凝りが軽減していることに気付くでしょう。
ファンケルのえんきんが、確かに効いている証拠です。
このまま飲み続ければ、さらに良い状態をキープできるのでぜひ継続してください。

 

効果が出たからといって、すぐに止めてしまえば元に戻ってしまいます。
常に目を守るためにも、ファンケルのえんきんを飲み続けてください。
たとえば、定期購入を利用すると買い忘れもなくて便利ですよ。